VIO医療脱毛基礎知識

医療脱毛では医療用レーザーを使います。

・VIOラインの医療脱毛

医療脱毛は医療機関で行います。

医療用レーザーを使うため、高い脱毛効果が期待できます。

VIOラインの脱毛は、女性器周辺や肛門周辺というデリケートゾーンになるので、医療脱毛の方がメリットは多いです。

医療脱毛はレーザーで毛根を破壊するため、永久脱毛とほぼ同じ効果が期待できます。

エステサロンの脱毛は永久脱毛の効果はないため、VIOラインを脱毛してもコース完了後も時間が経つと毛が生えてくるので、再度通う事になります。

デリケートゾーンの脱毛は多少恥ずかしさもあるので、一度で済むのはメリットです。

・レーザーは痛い?

医療脱毛でVIOラインの脱毛をする時は、どうしても痛みを伴います。

多少個人差はありますが、女性器周辺や肛門周辺は粘膜部分の脱毛になるため敏感な部分は痛みが強くなる傾向があります。

痛みの感じ方は人による違いもありますが、実際に医療脱毛でVIOラインの脱毛をした人はほとんどがかなり強い痛みがあったと言っています。

★参考リンク=>《URL:http://www.shaniatwain-tour.org/

医療脱毛でも1度の施術では完了しませんので、数回は通う事になりますが、回数はエステサロンよりも少なく済みます。

・まとめ

医療脱毛は医療行為となるため、医療機関で行いますが、脱毛は美容目的になるので健康保険は適用外です。

脱毛にかかる費用はすべて自己負担をなるので、VIOラインの脱毛はかなり費用がかかります。

ただし一度脱毛しておけば、その後はムダ毛を気にせずに過ごせます。