人気美容外科に行ったのに看護師に施術された

医療脱毛は医療行為となるので、施術は医師が行います。

・看護師に施術された

医療脱毛は医療用レーザーを使う医療行為です。

従ってレーザーを扱えるのは、医師免許を持った医師のみとなっています。

もちろん医師免許だけでなく、レーザー脱毛に関する知識と経験も必要ですが、本来は医師がカウンセリングから施術まで担当します。

しかし中には看護師が、カウンセリングから施術までを担当する事もあります。

これって違法じゃないの?と不安に思うのも無理ありませんが、医師立ち会いの元であれば看護師の施術もOKとされています。

もちろん事前にレーザー脱毛についての事を学び、実際に施術に影響が出ないよう研修なども必要ですが、医師立ち会いの元であれば、看護師の施術も認められています。

・医師に施術をして欲しい場合

そうと分かっていても、やはりVIOのようにデリケートな脱毛は師に施術をしてほしいと思う事はあります。

こういう場合はカウンセリングの時に、看護師ではなく医師に施術をしてほしいと相談してみましょう。

中には看護師には任せず、カウンセリングから施術まできちんと医師が対応するクリニックもあります。

・まとめ

VIO脱毛はデリケートゾーンだから神経質になってしまいます。

◆ケアにも気をつけて→【URL:http://mdpr.jp/beauty/detail/1582914

医師免許を持つ医師であっても、経験が少ないとトラブルを起こす事はありますから、実績と信頼があるクリニックと医師を探す事も大切です。

口コミでも調べる事はできますから、人気美容外科を探してみるのもおすすめです。